FC2ブログ

自己流で始めてから10年、素人の陶芸ドタバタ話

  爺の陶芸村のナビゲーター   トップページ > 制作  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりです~

2016 - 12/06 [Tue] - 08:40

久しぶりの更新です

退院後、術後の後遺症(尿漏れ)に悩まされて
少々うつ気分
ということで、陶芸をする気分になく
大分、更新が滞っていました

この間、自宅静養で
家でゴロゴロしながらテレビばかり見ている始末

でも、これではいかんと
昨日は気温も暖かく、天気が良かったので
下絵付けしたものをいくつか
釉掛けしました

釉薬掛け

昼過ぎから作業を始めたのですが
冬の日は短いので、あっという間に日が落ちてしまいましたけど
やはり、体を動かすと、気持ちが晴れますね

医者から、まだ、長時間座るのは避けるように云われていますが
そろそろ、ろくろ作業も再開しようかな

        ランキングに参加しています
        どうか"愛のポッチ"をお願いします

        
        にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

スポンサーサイト

"味"のある器

2016 - 08/18 [Thu] - 17:00

リオオリンピックも終盤戦に入ってきましたね
ついつい観てしまいます

とは言っても
生放送ではなくダイジェストで見るので
寝不足にはなりませんが(笑)

それにしても
女子卓球の三人娘
なかでも福原愛ちゃんには感動させられましたね

小さい頃の泣き虫愛ちゃんの映像があるだけに
なんかドラマを感じます

現在の大人の愛ちゃんと
小さい時の愛ちゃんをつい重ねて観てしまうからでしょうか

さて
話変わって
押入れを整理していたら
昔、手びねりで作った碗が出てきました

てびねり作品01

陶芸を初めて、まだ間がない頃の作品ですが
結構、味があります

なので
ちょっと愛おしく
処分するに処分出来ません

ろくろで作ると見栄えは良いけど
"味"という点はちょっと見劣りするるような気がする

"味"のある器を作るには
やはり手びねりなのかな

        ランキングに参加しています
        どうか"愛のポッチ"をお願いします

        
        にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

もっと短いボーメ比重計、作ってよ~

2016 - 05/21 [Sat] - 18:11

これまで
色化粧掛けはほとんどしてこなかったのですが
作品の幅を広げるため
新たに色化粧にトライすることに

ということで
色化粧土を作ります

化粧掛け02


お試しを兼ねて
ろくろ成形後の作品の幾つかに色化粧を筆塗り

化粧掛け04

しかし、どうも適正な濃度がいまひとつ分からない
化粧土が濃いのか薄いのかが分からないと
困る、困る

ネットなどで調べると
ボーメ比重計で50~65位、塗りは濃く、ズブは薄くとある

しかし、手持ちのボーメ計は24センチと結構長いので
少量しか作っていない化粧土なんか調べることはできない

ということで
もっと短いポーメ比重計はないものかと
ネットでいろいろ探しましたよ

化粧掛け01

で、買ったのが、これ

といっても、16.5センチ
どうやら、これがマックス
これ以上、短いのはなかった

常々、釉薬の濃度を調べる時にも
「10センチ位のボーメがあればいいのに…」と思っていたんだけどねぇ
メーカーさん、もっと短いの作ってよ~

で、早速
既に作業していた化粧土を測ってみると
オーマイガット!!
薄かったですよ、薄かった~
ボーメで45位

なので
最初の色化粧土
全部、作り直しですよ

        ランキングに参加しています
        どうか"愛のポッチ"をお願いします

        
        にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

使える器、使えない器

2016 - 03/03 [Thu] - 11:00

3月に入りました
これから日に日に暖かくなってくるでしょうね

さて
これは以前、台湾で購入したコーヒーカップ

台湾陶器3

おおっ!!凄いな
木を思わせる姿見

台湾陶器2

台湾陶器01

この陶器、どうやって作ったんだろう?

ということで
それに惹かれて思わず買ったのですが
実は、この器では、まだ一度もコーヒーを飲んだことがありません
見た目は良いんだけど、口当たりがちょっとね
やはり実用的ではない感じなのです

器を作っていると
常々思うことですが
製作する器の目的は何なんだろうと考えること度々です

陶磁器の展覧会なんかにも時々出掛けるのですが
そこで展示してある作品たちにも
時として疑問を感じる場合多々です

つまり
使うことを目的としている器なのか
観賞用、表現としての器なのか、です

展覧会の作品は
どちらかというと後者、表現を目的とした作品が圧倒的に多い気がします

まあ、どの方向を目指すか
歩む道はひとそれぞれだと思いますが
私的には
なんといっても使える器、使いやすい器が一番
そこに美しさとか品などが備われば最高だと思うのですがネ

        ランキングに参加しています
        どうか"愛のポッチ"をお願いします

        
        にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

これはコンコン?ポコッポコッ?

2015 - 12/23 [Wed] - 20:50

底の削りは経験というけれど

削り03

いつまでたってもツボが掴めませんな

作業では
ネットで達者な人の「削りの加減」というのを
参考にしているのですが

それによると
「削りの加減」は
カッカッ→コッコッ→コンコン→ポコッポコッ
という音の順(厚い→薄い)になるとのこと

削り01

削り04

なので
その音を基準に削っているのですが

これが実際の場面では
それが、コンコンの音なのか
ポコポコの音なのか
とても微妙で
分かりにくいのですな

さて
先日、削り作業に精を出していた時のこと
使用していたかきベラがついに…

削り02

削り05

壊れてしまいましたよ

かきベラがこんな状態になったのは初めて
まあ、長く使っていれば摩耗するんだから
当然なことだけどね

        ランキングに参加しています
        どうか"愛のポッチ"をお願いします

        
        にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

 | HOME |  »

プロフィール

umizizou2

Author:umizizou2
小さなマンションの一室に陶芸村を作りました。気ままに、陶芸のこと、旅のこと、日々の出来事を、書いてゆくつもりです。

作品集

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。