FC2ブログ

自己流で始めてから10年、素人の陶芸ドタバタ話

  爺の陶芸村のナビゲーター   トップページ > 2012年10月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ旅日記、その4~こういう散歩楽しいねぇ、マルシェ~

2012 - 10/30 [Tue] - 11:45

パリ観光といえば
凱旋門、シャンゼリゼ、エッフェル塔などが通例ですが
今回も何故か行けませんでしたよ
他のスケジュールでいっぱいだったからなんだけどね

そういう観光名所より行きたかったところのひとつがマルシェ
マルシェはパリの人たちの暮らしぶりを感じることが出来るので
非常に興味がありました

ということで
パリでも最大規模といわれるドメニルのマルシェに出かけました

マルシェ2

マルシェは朝7時頃からオープンなのですが
出かけたのは昼少し前

野菜果物、魚、肉はもちろん衣類からアクセサリーなど様々な店が出ていました

マルシェ1

キロ売りだけど野菜とか果物は安い!!
プチトマトで比較すると日本の半分以下の値段
で、新鮮!!

マルシェ3

これはお茶目な八百屋のお兄さん

マルシェ4

生活用品の衣類、アクセサリーなども
総じて安い印象でした

マルシェ13

パリのマルシェには
こういう生活マルシェ以外にも
切手など専門的なマルシェがいろいろあります



今回、滞在日程を伸ばしてまで観たかったのが
モンパルナスで日曜日にだけ行われるクリエーターマルシェ、いわゆる芸術マルシェでした

日本では手作り市に参加したこともありますが
パリではどんなクリエーターさんたちがいるのか
そして、そのレベルはどうなのか興味深々

ところが
その日は、生憎の雨
(今回の旅、雨が多かったねぇ)

それでも出かけるしかないと行ってみると
雨の中、開催はしてましたが
普段100店ほどの出店が
この日は半分の50ほどしか出店しておらず
チョイガッカリ

マルシェ7

マルシェ6

パリはさすがに絵画関係の人が多い
しかもかなりレベルが高い

マルシェ8

これはおもちゃカボチャなどをくりぬいて作った人形
こういう所では基本的に写真はNon(アイデアが盗まれるから)なのですが
日本から来たと言ったら、作家さんからOKがでました

マルシェ11

フランスの陶磁器は美しい色合いで知られていますが
これは陶磁器で作ったキャラクター
奥さんが作家さんで、旦那さんが売っているとの話(笑)

マルシェ10

こちらはリサイクル画の作家さん
古本の紙にいろんな絵を描いています

で、展示されているなかで
これが気に入ったので購入しましたよ

白ネコ1

ハングル文字の古本に描かれた白猫(Chat blanc)の絵です
50ユーロ(約5000円)でした

マルシェの散歩というのは
いろんなものに出会えて楽しい
時間を忘れてしまいます
こういうマルシェ、日本にもあれば出かけるんですがねぇ

        ランキングに参加しています
        どうか"愛のポッチ"をお願いします

        
        にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

umizizou2

Author:umizizou2
小さなマンションの一室に陶芸村を作りました。気ままに、陶芸のこと、旅のこと、日々の出来事を、書いてゆくつもりです。

作品集

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。