FC2ブログ

自己流で始めてから10年、素人の陶芸ドタバタ話

  爺の陶芸村のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 今日の本焼き > 攻めは必要だけど、攻め過ぎには気を付けないと…  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻めは必要だけど、攻め過ぎには気を付けないと…

2015 - 10/17 [Sat] - 17:50

前立腺肥大(現在、治療中の身)には
お酒は良くないのですが
ついつい昼ビールを飲んでしまいます

特に、ろくろ作業した時などは
近くのお店でランチすると、必ず"ビール!!"と頼んでしまいます
目先の誘惑に弱いんですね

さて
10月の本焼きです

10月本焼き18

今回は、久しぶりに蓋物が
ふたつあります

10月本焼き12

ひとつ目はそば釉に乳白をチョイ重ね
このチョイ重ねは
実は蓋の合わせ具合のベストポイントを印す意味もあります

もうひとつは
透明釉ベースに白マットを重ね掛け

10月本焼き14

土が再生土なので、得体の知れない色味に出ていますが
これはこれで面白い

さて
この蓋物、本焼きで蓋と本体がくっつかないよう
釉掛けには気を付けなければいけなかったのですが…

びぇ~
やってしまいした
蓋と本体、くっついてしまいましたよ
ふたつともです

最近、攻めの釉掛けを心がけていたところから
ギリまで掛けてしまった結果です

仕方ないので
工具を使って、こじ開けることに

で、無理した結果

あ痛たたた!!!

10月本焼き07

しかも、これでも開きません
なので、泣く泣く廃棄の運命に

ただ、もうひとつのそば釉の方は
なんとか開けることに成功

10月本焼き08

手前の縁のところ、少々欠けてしまいましたが
まあ、ヤスリをかければなんとかセーフな状態に

釉掛けの教訓
攻めは必要だけど
攻め過ぎは気を付けないと、ですね

        ランキングに参加しています
        どうか"愛のポッチ"をお願いします

        
        にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

おはようございます^^
あらら、折角出来上がった作品が
残念でしたね~。。
攻めの釉薬だとそういうリスクがあるのですね(^^;
安全策で手堅い釉薬掛けにするか、攻めるか・・・、
なかなか難しいところですね(^^;

テン3さんへ

正直、ちょっと位くっていても大丈夫でしょ、と思った甘さもありました
そしたら、ちょっとばかりでは済みませんでしたね
ギリまで掛けると見た目も良くなるので
危ないかな、と一抹の不安を持ちつつ
慣れもあって、攻めてしまいました
良い教訓です

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://umizizou2.blog24.fc2.com/tb.php/355-d2ed571e

 | HOME | 

プロフィール

umizizou2

Author:umizizou2
小さなマンションの一室に陶芸村を作りました。気ままに、陶芸のこと、旅のこと、日々の出来事を、書いてゆくつもりです。

作品集

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。