FC2ブログ

自己流で始めてから10年、素人の陶芸ドタバタ話

  爺の陶芸村のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 今日のワンショット > 今年のメダカの赤ちゃんは、どうなりますかね  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のメダカの赤ちゃんは、どうなりますかね

2016 - 02/09 [Tue] - 14:45

立春を迎えても
相変わらず寒い日が続いていますが
今日は、少しポカポカ
日差しの感じも
ようやく春めいてきましたね

我が家の水鉢のメダカは
毎年、冬を無事越すのがテーマ

冬の間は、夜は少しでも水温を下げないよう
こうして保温しています

メダカ2

以前は、こうした対策をしていなかったので
冬を越せず、春には全滅しているという事が結構ありました

でも
今は、この保温対策のお蔭で
メダカの越冬率が段違いに上がりました

メダカ3

めだか1

さて
春になると
次は、産卵の季節

沢山、赤ちゃんメダカが生まれればいいな、なんて期待するのですが
しかし、これが厄介なんですね

メダカは産んだ卵や赤ちゃんメダカを
親メダカが食べてまう場合が多い

なので
自前でメダカを育てて増やすには
産卵した卵をすぐ別の水槽に移す必要がある

だけど
それは結構大変な作業なので
我が家では結局産みっ放しで放置
強い子(運の良い子)だけが生きぬいて
育つというパターンになっています

今、水鉢のメダカは
運良く生き抜いてきた2015生まれ世代
(この時、親が二匹しかいなかった幸運もあったけど)

今年は親になるメダカが結構多いからねぇ
産卵した卵から赤ちゃんへ
そして、無事青年まで育ってくれればよいけど
どうなりますか

        ランキングに参加しています
        どうか"愛のポッチ"をお願いします

        
        にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

こんばんは^^
メダカの生存競争も厳しいのでしょうね~。。
金魚も水温が下がるとやはり死んでしまい
ますし、温度調整は冬場は本当に重要ですね(^^;
積雪地では放置しておくと、雪が池のまわりに
積もってかまくらのようになり、意外と簡単に越冬
できたりすることもありますが、関東ではなかなか
そうもいかないですしね・・(^^;

テン3さんへ

夜は水鉢の上に段ボール紙を
乗せているだけなんですが
それだけで、かなりの保温効果があるようです
何もしなかった以前と
越冬生存率は段違いですから

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://umizizou2.blog24.fc2.com/tb.php/372-cb53fafe

 | HOME | 

プロフィール

umizizou2

Author:umizizou2
小さなマンションの一室に陶芸村を作りました。気ままに、陶芸のこと、旅のこと、日々の出来事を、書いてゆくつもりです。

作品集

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。