自己流で始めてから10年、素人の陶芸ドタバタ話

  爺の陶芸村のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 作陶 > 今度こそ、使える醤油差しを!!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度こそ、使える醤油差しを!!

2016 - 02/23 [Tue] - 19:35

醤油差し01

これはかなり前
手びねりで作った醤油差し

ところが、せっかく作ったのに
結局は使っていないんですよ

原因は
醤油の切れがかなり悪かったから
まあ、前立腺肥大の私のオシッコみたいだったからね(笑)

醤油差しは注ぎ口にポイントがある
これは注ぎ口の先端位置がちょっと低かったみたい
本体の口縁の位置位まで高くしないといけないようです

ということで
今回、もう一度醤油差しにチャレンジすることに

というのも
実はあるレストランで
変わった醤油差しを見たから

これが
その醤油差し

醤油差し2

内部はこんな仕掛けになっていました

醤油差し03

物理的な仕組みは分からないのですが
この蓋の下の円筒に
醤油が"液だれしない切れ"の秘密があるらしい

ということで
これを模して
醤油差しを作ることに

醤油差し04

まずは
本体と蓋、注ぎ口をそれぞれ成形

次いで
本体に注ぎ口を接着

醤油差し06

今回は注ぎ口の高さ
口縁と同じ位になるよう気を付けましたよ

そして、蓋部の方は
あの円筒をつけました

後は、素焼き→釉掛け→本焼きへ

さあ、目論見通り
液だれしない、切れのある醤油差しとなりますかどうか

        ランキングに参加しています
        どうか"愛のポッチ"をお願いします

        
        にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

こんばんは^^
醤油さしのキレの悪さの例えが・・・(^^;
というのはあれですが、実際使われている
醤油さしのフタの構造に秘密がありそう
ですね~。同じようにやってみると良い
結果が得られるかどうか。。
出来上がりが楽しみですね^^

テン3さんへ

醤油差しって、毎日使うものですから
ちょっとしたことが気になりますよね
果たして、同じように
切れのある醤油差しになるか
楽しみです

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://umizizou2.blog24.fc2.com/tb.php/374-1e2324a4

 | HOME | 

プロフィール

umizizou2

Author:umizizou2
小さなマンションの一室に陶芸村を作りました。気ままに、陶芸のこと、旅のこと、日々の出来事を、書いてゆくつもりです。

作品集

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。