自己流で始めてから10年、素人の陶芸ドタバタ話

  爺の陶芸村のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 作陶 > 土瓶ではなく、急須ではなく、茶瓶  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土瓶ではなく、急須ではなく、茶瓶

2016 - 03/20 [Sun] - 20:04

そろそろ東京も
桜の開花が近い

日差しからも
ようやく春を感じられるようになりましたね

さて
今日は茶瓶を作ってみました

茶瓶01

持ち手をどこにするか悩みましたが
個人的には
上にツルがある形や横に持ち手のある形より
注ぎ口の反対側に持ち手がある方が断然使い勝手が良い

ということで
の形になったわけ

ところで
よく考えると
お茶を淹れるから茶瓶といったけど
お茶を淹れる容器には土瓶とか急須という名前もありますね

はて、何が違うのか

まあ、なんとなくイメージとしては
上に持ち手用のツルを使ったのが土瓶

横に持ち手があるのが急須

では茶瓶の定義は何だろう?

分からん
分からんけど、お茶を淹れる容器を総称して茶瓶のような気がする

まあ、いずれにしても
使い易さが一番だよね

        ランキングに参加しています
        どうか"愛のポッチ"をお願いします

        
        にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

こんばんは^^
確かに、そのあたりの名前の定義に
ついてはなんとなく・・・のイメージしか
ないですね(^^;
茶瓶も自作ですと好みに合わせて
作ることができるのが良いですね~。

テン3さんへ

昔からの茶器なので
それなりに定義ははっきりしているのでしょうが
今日では曖昧ですよね
西洋と東洋、日本と混在している今は
茶器だけではなく
いろいろなものが曖昧になっていますよね

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://umizizou2.blog24.fc2.com/tb.php/377-e3f68d10

 | HOME | 

プロフィール

umizizou2

Author:umizizou2
小さなマンションの一室に陶芸村を作りました。気ままに、陶芸のこと、旅のこと、日々の出来事を、書いてゆくつもりです。

作品集

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。