FC2ブログ

自己流で始めてから10年、素人の陶芸ドタバタ話

  爺の陶芸村のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 展覧会 > 凄い、"驚き"だね、明治の工芸  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凄い、"驚き"だね、明治の工芸

2016 - 11/01 [Tue] - 09:15

秋は各美術館で
魅力的な展覧会がありますね

特に
国立新美術館のダリ展
東京都美術館のゴッホとゴーギャン展なんかは
ぜひ観に行きたいのですが…

そんななか
先週末、展示終了間際
上野の東京芸大美術館の「驚きの明治工芸」展に行ってきました

芸大01

この展覧会は、江戸時代に培われた漆工、金工、陶磁、七宝、染織などの技術と表現力が花開いた明治時代の工芸品を中心に紹介しているもの

芸大美術館は
地味だけど、結構良い企画物があるんですよね

芸大02

芸大03

これは銅の鋳造による
狸の置物

芸大04

そして、こちらは鷺(サギ)
なんと、これ、竹で作っているのですよ

芸大06

これは渓流に跳ねる鮎ですかね
金や銀などを使用しているようです

さて
こうした工芸となれば
やはり当然陶磁器もありますね

芸大05

宮川

これは海外でも人気の高かった
宮川香山の作品

芸大11

この蝉、凄いねぇ…
凄いとしか云えません

こちらは
別の明治時代の陶芸家の作品

芸大07

芸大08

芸大10

芸大12

中には無名の作家の作品もあったけど
どれも作りが丁寧だよね

        ランキングに参加しています
        どうか"愛のポッチ"をお願いします

        
        にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://umizizou2.blog24.fc2.com/tb.php/408-f4529760

 | HOME | 

プロフィール

umizizou2

Author:umizizou2
小さなマンションの一室に陶芸村を作りました。気ままに、陶芸のこと、旅のこと、日々の出来事を、書いてゆくつもりです。

作品集

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。